結樹ブログblog

  • 調子が悪い時、うまくいかない時の声かけ

    調子が悪い時。

    例えば、体調を崩してお布団で横になっている時。

    とても心細くて、不安で、

    この世の終わりだ~みたいな感覚になりませんか?


    うまくいかない時。

    例えば、資格試験のための

    勉強する時間がとれない時。

    焦りや合格するかどうかの不安、

    落ちた場合の落ち込んでいる姿を想像しませんか?


    調子が悪い時や

    物事がうまくいかない時に

    不安や焦り、要らぬ考えが浮かぶのは自然なことです

    そのまま何もしないと感情の渦や、

    グルグル思考にハマっちゃいます。


    なので、その時に

    『大丈夫だよ』と

    自分に対して言ってみませんか?


    「ゆじゅさん~。

    他人に対しては言えるけど、自分にはちょっと…」


    そうですよね~。

    自分にはちょっと・・・と思っちゃいますよね。

    大丈夫じゃないのに、『大丈夫』と言うことへの抵抗。

    ただ、『大丈夫だよ』と言葉にして下さい。


    おまじないです

    気持ちがはいっていなくて大丈夫です。

    言葉にすることで、気持ちと考えの切り替えを行います。


    小さい時、転んだ時に、

    お母さんから「痛いの痛いの飛んでいけ~!」と

    言われませんでしたか?

    そんな感じで言いましょうね。


    それでも

    不安や焦り、グルグルと考えてしまう方には

    カウンセリングをオススメしています。