結樹ブログblog

  • 自責する前に諦める

    いつもやっていることが

    今日はできないってことありませんか?   

    毎日やっていること。

    自分に課していること。

    ある女性にとってはジョギング。


    彼女は朝に行うことが多いそうです。

    今の時期は6時でもまだ暗いので

    起きるのが大変とのこと。


    起きるのは大変だけど

    清々しい気持ちで

    1日を始めることができるそうです。


    でも最近、仕事が忙しくて残業続き。

    睡眠時間が短くなり、

    ジョギングするのが億劫に・・・。


    「日課としてやってきたことだから、

    睡眠時間が短くても続けてきたんです」


    ある朝。

    通常起きる時間に起きることができず、

    時間がないためジョギングができない状態に・・・。


    「もうその時は、自分を責めましたよ!!

    なんで起きれなかったのって」

    「その日は機嫌が悪かったですね。

    朝走れなかったので、じゃあ仕事終わりに走ろうかと・・・」

    「でも、その日も残業で時間がなくて。

    でも、日課をこなしていないから、気持ち悪くて・・・」

    「どうしよう。できないよ!やれないよ。

    どうしたらいい??って、ちょっとパニクって・・・」


    日課としてやっていることができない時。

    自分を責める前に、諦めて下さい。

    そして、無理してやらない。


    今日はやらなくていいよ。

    今日はできなくていいよ。

    今日は諦めようね。


    やれなかった自分も、

    できなかった自分も、

    諦める自分もOK。


    決めたこと(日課/やること)はしっかりこなしたい。

    でも、できない時に自分を責めて、つらい思いをされる方。

    カウンセリングでは責めてしまう流れをじっくり変えていきます。