結樹ブログblog

  • 自分軸を太くたくましくする前に、まずは自分を知る

    自分の考えや気持ちを把握しながら、行動する人。

    他人に振り回されず、「自分」を持っている人のことを

    「自分軸」がある人と言われます。

    他人の考えや気持ちを尊重し過ぎたり、他人からの評価を気にして生きる人は

    「自分軸」が弱く、「他人軸」が強いと言えます。

    自分軸が不安定だったり、弱かったり、持っていないと、

    ・自分の考えや気持ちがわからない

    ・どう生きればいいかわからない

    ・決断できない

    ・自信がなく、いつも不安

    ・やりたいことや好きなことがわからない

    ・目標や夢、希望がよくわからない

    ・他人に流されてしまう。

    例:親やパートナーのいいなりになる、等が起きます。

    「自分の人生よくわからない。自分自身のことがよくわからない。

    でも、どうしたらいい?」と

    悶々として生きているかもしれません。

    自分を見つけたくて、自己啓発本を読んだり、セミナーに参加したり、

    色々な習い事をしたり、資格を取ったりと頑張って生きているかもしれません。

    「自分軸」を太くたくましくする前に、

    まずは自分を知ることが大切になります。

    自分の性格傾向や行動パターンなど性格検査を通して、見つけませんか?

    自分を知ることで、自分軸と他人軸のバランスを調整していきましょう。

    来月26日にワークショップを開催します。

    詳細はこちら☆☆☆