結樹ブログblog

  • 自分はどんな人?自己概念の再形成

    自分が何者であるか、自分自身に対して持っている総合的な視点を自己概念と言います。

    例えば、私は女性である、背が高い、頑張り屋さん、社交的、会社員、買い物好きなど

    自分で認識して培われていきますが、一方で周囲の人から言われて培われることがあります。

    日本では、後者の方が多いかも。

    他者の評価/認識が、自分の評価/認識になる。

    「○○さんは、不器用よね」

    ➡自分では不器用とは思わないけど…。他者は私のこと不器用と思うんだ~。

    「私って、不器用な人」と認識してしまうかもしれません。

    自分の認識と他者の認識がかけ離れていると混乱が生じます

    「私はどんな人?」「自分とは何者?」

    「自分らしくあるとは??」など自己概念が揺らいでいく可能性があります。

    自分のことをどう思っているのか、自分が思う/感じている自己概念や自己評価について話を聞かせてください。

    今あなたが持っている自己概念を検証し、再び形成し、自分らしくより良く生きていきましょう。

    自分を理解し、楽に生きていくために。

    カウンセリングで自分メンテナンス💛