結樹ブログblog

  • 自分の考えや気持ちをアウトプットして、そしてインプットする

    3月下旬に母が亡くなりました。

    3月の最終週に月に1度のカウンセリングを予約していました。

    「カウンセラーの先生にこの苦しさをお話したい!」と

    カウンセリングを心待ちにしていました。

    しかし、コロナの影響で相談室は休室。

    カウンセラーの先生から電話カウンセリングを打診されました。

    直接お話をしたかったので断りました。

    緊急事態宣言があり、相談室は6月まで休みでした。

    今月、久しぶりにカウンセリングを受けました。

    通常は60分ですが、密を避けるため40分の面談でした。

    母の死のこと。その時の気持ち。

    そして今の気持ち。

    今後どうしていきたいかを伝えました。

    自分で想像したよりも

    冷静に母の死を話すことができました。

    考えや気持ちを言葉にして、話す。

    そして、自分でその言葉を聞く。

    アウトプットして、インプットする。

    自分の考えと気持ち、

    そして決意や希望を自分に確認させる作業。

    確認=受け止める作業とも言えるかもしれません。

    他者は共感することはできますが、

    確認/受け止めることは自分しかできない。

    カウンセリングは、

    その作業をする空間、時間、機会を与えてくれます。

    そして、カウンセラーとの信頼関係があるからこそ

    ありのままの自分を出せる。

    そして、変わっていける。