結樹ブログblog

  • 自分の傾向を本当に理解するためにお手伝いできること

    「上司との面談があった翌日、

    急に耳鳴りや頭痛があって調子崩してます

    なんでだろう???疲れ?」


    相談者の女性は、以前耳鳴りに悩まされていたことがあります。

    仕事のストレスから耳鳴りが起きていました。

    その時に、

    ストレスが体に現れやすいことをお伝えしたのですが・・・


    人は忘れてしまいがちです。

    この方も、すっかりご自分の傾向を忘れていました。

    改めて、ストレスが体に現れる傾向があることを

    お伝えすると、


    「上司との面談は、

    自分が思うほどにストレスと感じていたんですね

    頭では大丈夫と思っていましたが・・・」

    「今日は早めに休みます。

    ゆっくりします~」とも仰っていました。


    自分の傾向を忘れても、

    繰り返しお伝えすることができます。

    その度に、自分のことを振り返り、

    自分を理解する機会が得られます。


    それがカウンセリングの良さです。

    気づき。理解する。

    ひとりでは難しい作業。

    一緒に取り組む共同作業。