結樹ブログblog

  • 自分のことを見る自分自身の目

    アメリカにいる時、湿度が高くないので日差しを避けたり、太陽が沈めば涼しく、快適に過ごせました。

    冷房はガンガン入っていたから、教室や室内は寒かったですけど・・・。

    夏、アメリカ人は短パンにTシャツ、または女性だとキャミソールを着ている人が多くいました。

    日本でも、海外から来た観光客でそのような格好をしている方をみかけます。

    変に着飾らない。

    暑いから、涼しい格好をする。

    体型は気にしない。

    着たいから着る。

    自分優先。

    日本だと、アメリカ人のように考えることは難しいですよね。

    体型を気にする。

    周囲の目を気にする。

    涼しいよりも、見た目を重視する。

    アメリカにいる時、短パンは履けませんでした。

    キャミソールも着れなかった。

    周囲の目だったり、『自分のことを見る自分自身の目』を気にしていた…。

    厳しくなってしまいがちなんですよね。『自分のことを見る自分自身の目』は・・・

    「この体型でキャミソール着れるの??」

    「綺麗じゃない肌を露出していいの??」

    今は『自分のことを見る自分自身の目』はだいぶ緩まりました

    厳しいままだと、自分を苦しめることになる。

    自分の考え、行動、視野、興味など色々なことが制限されてしまう。

    自分自身の目を緩めたい方はぜひ緩めましょう。

    お手伝いさせて頂いております。