結樹ブログblog

  • 自分と向き合うのがカウンセリング

    自己啓発書が売れているそうです。

    読む理由として、女性の場合は、

    結婚や子育て、仕事など色々な選択肢がある中、

    本当にやりたいことは何だろう?と自分に向き合うためだそうです。

    そして、自己啓発書に答えを求めるとのことです。

    自分と向き合うために自己啓発書を読むのもいいですし、

    カウンセリングで自分と向き合ってもいい!

    自己啓発書は、自分に都合よく、考えを得られます。

    自分の嫌なところや苦手なところを見なくてもいいから。

    スルーできる。

    でも、カウンセリングは違います。

    自分ととことん向き合う。

    嫌なところや苦手なところも見る。

    スルーはできない。

    いいところや得意なところ、すべてをひっくるめて自分と向き合う。

    そして、自分が成長していくのがわかるのがカウンセリングです。