結樹ブログblog

  • 考えすぎて疲れてしまうあなたへ。解放への第一歩

    「同僚に対して言ったことが、

    相手にどう受け取られているか気になっちゃう」


    「家に帰っても、

    仕事で抱えているプロジェクトのことを考えてしまう」


    上記は会社勤めの相談者の方の発言です。

    仕事のこと、職場の人間関係、

    あれこれと考えてしまうそうです。


    職場はもちろんのこと、

    家に居ても頭から離れず、

    悶々と考え続ける・・・。


    考え続けると、どんなことが起こると思いますか???


    まず、

    考えることに時間をとられて、

    やりたいことができなくなります。

    やらなくてはいけないことができなくなる。


    そして、

    考えることで気力と労力が奪われてしまい、

    何もできなくなります。

    疲労困憊状態になります。


    考えることは必要です。

    でも、考えすぎや

    考え続けることはあまりよろしくないです。


    考えてもなかなか答えはでません。

    自分が納得する答えはなおさらでてきません。


    一旦、考えることから距離をとることをオススメします!

    冷静になって、頭をリフレッシュさせる。


    考えることに時間を費やすより、

    違うことをしてみる。

    例えば、友達とおしゃべりする。

    好きな映画を見るなど。


    「ゆじゅさん。

    違うことをしても、また考えちゃいます。

    どうしたらいいですか?」


    考えることから違うことへの切り替えが難しい可能性がありますね。

    あなたに合う切り替え方法を一緒に探っていきましょう。

    そして、考え方の傾向も見ていきましょうね。


    考えすぎたり、

    考え続けていると気づいたら、

    一旦、距離をとって、冷静になりましょうね。