結樹ブログblog

  • 結局カウンセリングって何なの??①

    月に1度の心のメンテナンスであるカウンセリングを受けに行きました。

    「カウンセラーがカウンセリングを受けるの?」と思われるかもしれません。

    「そもそも何を話すの?」と思われるかもしれません。

    大切な人を失ったことによる感情麻痺、

    不安定さを解決する手段としてカウンセリングを始めました。

    カウンセリングの目的のひとつとして、悩み解決があるので、

    最初はまさにその目的で始めたカウンセリング。

    まず自分に起きた出来事をカウンセラーに話しました。

    そしてその時感じた気持ちや思いを話しました。

    頭の中ではずっと渦巻いていた気持ちや思いをやっと吐き出せました。

    言葉として出す(表現する)作業を繰り返しました。

    言葉として出すことで、初めて気づく感情や思いに出会いました。

    聴いてもらえる相手がいる。空間がある。

    このことは大きい。

    私とカウンセラーが同じ方向を見ていて、

    私は語り、カウンセラーは私の隣で聴く。そして一言二言返す。

    時に、向かい合って、対峙することもありました。

    ②に続く。