結樹ブログblog

  • 私の志命

    30代から40代にかけて女性のライフステージは急激に多様化します。

    結婚、転職、キャリアチェンジ、責任ある仕事を任される、昇進、部署移動、

    親の介護など。

    独身女性は年齢が上がるにつれて結婚や出産のリミット、

    キャリアの選択などに追われます。

    既婚女性は出産する/しない、子育て、仕事との両立、

    キャリアが積めず焦るなどがあると思います。

    多様な生き方がある中、独身既婚関係なく「私の人生、このままでいいの?」

    「あの時、こうしていれば…」とふと自分の人生を立ち止まり、振り返り、

    考え始めるのが30代から40代といわれております。人生100年時代の中盤に

    差し掛かる/差し掛かった年代。過去の自分、今の自分、これからの自分。

    なんかモヤモヤする。不安。焦りや葛藤。


    心理学的に40歳前後は中年期の心理的危機(ミッドライフ・クライシス)

    というものがあり、ライフスタイルの変化や今までの生き方の見直しを迫られ、

    悩みや不安を抱えやすい年代といわれております。今、あなたがその年代で

    モヤモヤ感や今後の不安や悩みを抱えるのは自然なこと。

    そういう時期なのですから。


    でも、モヤモヤ感や不安や悩みがなかなか解消されなかったりすると状況は

    深刻になっていきます。

    この危機を乗り越えるためには、自分と向き合うしかありません。

    自分はこれからどうしたいの?何をしたいの?

    望む未来像は?本当はどう生きたいの?など

    自分と向き合い、考える。自分の人生なので自分で考える。

    でも、ひとりで考えていると自分の世界からしか物事を見ることができません。

    アイディアも選択肢も可能性も限られます。煮詰まります。

    なかなか多面的に考えるのって難しいですよね??

    友人ではなく、家族ではないカウンセラーは客観的に違う視点から

    あなたの可能性や選択肢について見ることができるお手伝いができます。

    悩みがあってもなくても、自分と向き合う時間を作り、

    自分が今まで気づかなかった自分に気づく時間。

    心のメンテナンス時間。

    そのような時間をカウンセリングでは提供させて頂いております。


    今、新型コロナの影響で、これからの人生を見つめ直すいい機会です。

    今まで忙しさに隠れて、向き合ってこなかった自分との対話時間。

    今がチャンスです。

    あなたが笑顔に、元気に、そして幸せになるようサポートさせて頂きます。