結樹ブログblog

  • 睡眠の質を動かないヨガで上げる

    「明日の仕事が気になってなかなか寝付けない」

    「夜中に何度も目が覚めてしまう」

    「ぐっすりできずに朝を迎える」

    「睡眠の質が良くない」

    睡眠についてお困りではないですか?

    睡眠に問題があると、

    「疲れがとれない」

    「日中に眠気を感じる」

    「仕事に集中できない」

    「お肌の状態が良くない」

    「些細なことでイライラする」などがおこります。

    特に、女性にとってお肌への影響は辛いですよね。

    化粧のノリが悪いと朝から気分が落ち込みます。

    睡眠は頭/脳を休ませる大事な作業です。

    働く女性のあなたは日中、パソコン仕事やお客様への対応、

    交渉、アイディアを考える、人間関係に気を使うなどで

    めちゃくちゃ頭を使っています。

    頭を使いすぎると、なかなか頭が休まりません。

    寝る寸前でも色々考えてしまい、頭を使い続けているかもしれません。

    そこで、動かないヨガがおすすめ!

    考えるスイッチをオフにさせます。

    体を道具で支えるので楽な姿勢のまま、

    筋肉を緩ませ、肺や心臓など内蔵を刺激して、体をリラックスさせます。

    体がリラックスすると、脳もリラックス状態に入ります。

    なので、考えるスイッチをオフにさせるのです。

    そして質の良い睡眠へと誘います。

    質の良い睡眠が取れると、

    「目覚めがスッキリする」

    「体と心が落ち着く」

    「頭が冴えて、仕事に集中できる」

    「お肌の調子が良くなり、化粧のノリが良くなる」

    「朝から活動的に過ごせる」などがおきます。

    動かないヨガは能動的な筋肉エネルギーを使いません。

    一般的なヨガとは異なるので、ヨガ服を着る必要はありません。

    体型をさらす必要はないのです。

    道具に体を預けて、心地よい姿勢で受動的にポーズを取るだけ。

    頭を使いません。考えるスイッチをオフにします。

    睡眠の質をあげて、自分をバランスよく整えてあげましょう。         

    お待ちしております。