結樹ブログblog

  • 慣れてしまっているストレス

    下半期が始まり、いかがでしょうか?

    新しい環境に慣れるのに時間がかかる方。

    時間が解消してくれる場合があります。

    いわゆる「慣れ」ですね。

    慣れは慣れでいいのですが、よろしく無いものに慣れるのは困ります。

    例えば、満員電車に乗るとストレスが溜まります。

    密着度が凄い。

    押される。

    視線をどこに向けたらいいかわからない。

    匂いが…。

    満員電車に乗るたびに、毎回ストレスを感じます。

    乗車したくないと思っていても、乗車しないと仕事に行けない。

    ストレスを感じるけど、我慢する。

    我慢し続けると、ストレスであるものが、

    ストレスであるという認識が鈍くなる。

    心と体にストレスはかかっているけど、頭の中の認識は鈍くなる。

    絶えずストレスは心と体に影響を与え続けます。

    知らない間に(認識していない間に)、ストレスを受け止める容量がいっぱいになってしまい、疲労困憊になる。

    ストレスに気づかないと、対応が難しい。

    でもストレスに気づけば、対応ができる。

    慣れてしまっているストレスは、よろしく無い。

    今一度、自分がどんなことにストレスを感じるのか整理してみてください。

    意外と、慣れてしまっているストレスがでてきますよ。

    ひとりで取り組むのが難しい方は、 ご一緒に洗い出して、対応法を身につけましょう。