結樹ブログblog

  • 心のメンテナンスしていますか?

    仕事や人間関係、

    緊急事態宣言下の制限された生活、

    疲れますよね?


    在宅勤務だと

    同じ姿勢や動かない状態が続くので、

    体が強張り、痛くなります。

    肩こり、首こり、腰の痛み、

    頭痛、目の疲れなど体のお疲れサインが出てきます。


    体の疲れをとるために

    アロマトリートメントやマッサージ、

    整体、ヘッドスパなどへ行きませんか?

    いわゆる体のメンテナンスです。


    行くと疲れがほぐれますよね

    天国にいる気分~。

    では心が疲れたらどうしますか?


    体と比べて、

    心の疲れはわかりにくいかもしれませんね。


    心のお疲れサインとしては、

    なんとなく気が重い、憂うつ、

    ため息がでる、やる気が起きない、

    気持ちが落ち着かない、イライラするなどがあります。


    再度、質問です。

    心が疲れたらどうしますか?

    「ゆじゅさん。どうしたらいいんでしょうか?」


    心のメンテナンスをしてくださいね。

    方法は色々あります。

    ぼーと何も考えずにゆっくり休む。

    好きなことをする。

    頭と心の断捨離、瞑想をする等。


    オススメはカウンセリングです。

    カウンセリングは問題解決のために提供されるものと思われていますが、

    実は心のメンテナンスとしても提供されます。


    心が疲れた時に、

    話すことで考えや気持ちが軽くなります。

    心が楽になります。

    カウンセラーはあなたが話すことを受け止めます。


    ジャッチしません。余計な一言を言いません

    親しい友人や家族に話すと、

    いいか悪いかジャッチされる。

    余計な一言を言われる。

    ダメ出しをされる可能性があります。


    「そうなんです。

    ただ聞いて欲しいだけなのに、友人に話すとダメ出しされました」

    そのような声を多く聞きます。

    心を軽くしたいのに、重くなってしまう・・・。


    安心した空間で、

    守秘義務がある専門家に話すことで、

    本当に楽になる心のメンテナンスが行えます。

    オススメです。