結樹ブログblog

  • 心のメンテナンス、不調予防のためのカウンセリング

    心のメンテナンスは自分でできるかもしれません。

    でも、ひとりでやるのって難しいことがありますよね?

    成し遂げる強い意志がないと・・・。

    去年、公認心理師の試験に向けて、職場の人たちと昼休みと勤務後に

    勉強会を持ちました。

    同僚たちが勉強する姿を見て、刺激を受けました。

    励まされました。何より、孤独じゃなかった。

    カウンセラーとともに心のメンテナンスを行った場合、孤独ではありません。

    安全に、安心して話せる空間がある。

    あなたの話を聴いてくれる空間がある。

    あなたに寄り添いながら、励ましたり、応援したりするサポーターがいる。

    ひとりじゃない。

    孤独じゃない。

    守られた時間、空間、寄り添ってくれる人がいる。

    自覚していなかった不調を発見できる可能性があります。

    身体の病気と一緒で「早期発見、早期治療(対処)」が大事。

    早めに対処することで、心の健康を保つことができる。

    ほおっておくと、うつ病、不安障害、適応障害など心の病気になります。

    自分の状態を把握して生きる。

    心と体の健康を意識しながら、自分の人生を歩んでいく。

    不調でも、自分の状態と向き合っていく。

    それこそが、自分を生きることだと思います。

    みんないつか死にます。

    どんな時でも、どんな状態でも、自分と向き合いながら生きる。

    心のメンテナンスのために、病気予防のためにカウンセリングを受けるのが

    当たり前の世の中になるよう、品川で頑張ります(笑)