結樹ブログblog

  • 完璧主義さんが自分を追い詰めることをストップするには・・・

    朝起きたら、

    ヨガをし、瞑想をする。

    1日の始まりを気持ちよく過ごす。

    体にも心にもいい習慣を続けている相談者の方がいます。


    ある日。

    ヨガを行うどころじゃない腹痛に見舞われたそうです。

    もちろん瞑想どころじゃない。

    ヨガと瞑想はお休みにし、様子を見ていたら、

    体的にはだいぶラクに。

    でも、気持ち的には苦しくなったそうです。


    なぜ???


    彼女の頭の中では、

    「ヨガと瞑想を毎日するって決めたから、

    やらないといけない」

    「やらない自分は価値がない」

    「やれない自分はダメな人間」

    「体調悪くても頑張ってやらないといけない」


    それらの考えは、彼女自身を追い詰めていきます。

    完璧主義さんに多い考え方です。


    『調子いい時は毎日続けているから凄いですよね』

    『体調悪いときは休むのが一番ですよ』

    とお伝えしても、悶々としています・・・。


    できていることよりも、

    できていないことに意識が向いているので、

    できない自分を責めたり、叱ったりします。

    そして自分に失望します。


    自分を追い詰めたくないのに追い詰める。

    辛いです。


    追い詰めることをストップさせてあげて下さい。


    例えば、先程の彼女の例。

    調子がいい時はヨガと瞑想ができます。

    ヨガと瞑想の内容を確認します。

    調子がいい時を100点としましょう。


    調子がいまいちの時を50点とします。

    50点の状態で行えるヨガと瞑想はなんだろうか考えます。

    100点の状態よりも、取りやすいポーズ、

    頭がスッキリする呼吸法になるかもしれません。


    調子が悪い時を0点とします。

    0点の状態で行えるヨガと瞑想は??

    ただ呼吸するだけ、

    目をつぶるだけかもしれません。


    行動の内容を変え、成し遂げやすい目標を作ります。

    自分の状態に合った行動と目標設定。


    再び、先程の彼女。

    体はラクになっていたけど、気持ちは苦しかったとのことなので、

    その状態でできるヨガと瞑想を考えてもらいました。

    安楽座で座り、呼吸を続ける。

    それが行えたとしたら??


    「気持ちがラクになります

    できた自分にOKをだせます」と仰っていました。


    自分の状態に合った行動と目標設定をする。

    以外にもストップに向けてのワークがあります。

    ひとりでは初めはイメージがつきにくい方は

    カウンセラーをご活用下さいね。