結樹ブログblog

  • 他者からの評価や承認で自己評価を決めない

    自分で自分の能力ややり遂げたことを認めてあげていますか?

    それとも他人に「すごい!」と評価されたり、

    尊敬されたりすることで認められますか?

    自分か他人か。

    自分で承認か、他人からの承認か。

    自己評価が低いと、

    「自分は劣っている」

    「自分は何をやってもダメ」

    「自分は無力」等思ってしまいます。

    そのように思うと、落ち込み、憂うつな気持ち、

    ネガティブな気持ちが発生します。

    その気持ちを変えようと、過度に頑張り過ぎてしまうかもしれません。

    自己評価が低いと、自分を信じることが難しいので

    他者からの評価や承認を重視します。

    他者から好評価が得られると、「自分ってすごい??」と判断し、

    自己評価がアップするかもしれません。

    でも、他者からの評価や承認で自己評価を決めるのは危険です!

    なぜなら、他人は意見をすぐに変えます。その場限りかもしれません。

    おべっかを言っているだけかもしれません。

    嘘をついているかもしれません。

    自分で自分のことを評価するのが本当の自己承認です。

    自己評価が低いと自己承認は難しいので、他者承認に頼ってしまう。

    コツコツと自分を認めてあげる作業をしていき、

    自己評価を上げていきましょう!

    大丈夫。継続は力なりです。

    心の作業は地道にコツコツやっていく。

    それまでの過程はしんどいかもしれないけど、ひとりではありません。

    サポートしていきますので、お気軽にご連絡下さいね。