結樹ブログblog

  • 仕事をしたくない方へ。対応を一緒にチャレンジ♪

    前回は、

    ご褒美が仕事への意欲となるお話をしました。


    動機づけと言われるものです。

    改めて『動機づけ』とは、

    ある目標に向けて行動を引き起こし、

    その行動を維持し、

    達成に向かわせる一連の活力です。


    ご褒美以外にも動機づけとなるものがあります。

    目標を達成したい、

    やり遂げたいという気持ち。

    やりたいからやる。

    自分の内から湧き上がる意欲です。


    『やりたいからやる』

    この思いがあると行動は持続します。

    趣味がわかりやすい例になります。


    仕事はどうですか???

    好きな仕事、

    やりたかった仕事についていると

    『やりたいからやる』

    『達成感を得たい!』

    『やり遂げたい!』が湧き上がります。


    でも、

    そうでないとどうでしょうか??


    よって、自分へのご褒美が大事になります。

    積極的にご褒美をあげましょうね。

    大きなご褒美ではなく、小さなご褒美でOK。


    異なる作戦もあります。

    1日の行動スケジュールを簡単に紙に書く。

    9時ミーティング。14時お客様対応など。


    そして、

    その行動を終えたら、

    線を引いたり、

    チェックをつけて、

    「できました」マークをつける。


    行動スケジュールを見返すと、

    仕事だけではなく

    他の行動に対しても

    達成感が出てきますよ。


    そして、次も

    明日もこなそうとする意欲がでてきます。


    行動スケジュールを書く際は、

    なるべく達成可能または

    チャレンジすればできそうな

    スケジュールを書くのがオススメ。


    達成が難しい行動ばかりだと

    チェックがつかないので

    逆に落ち込んでしまいますから

    気をつけて下さいね。


    相談者の方と

    行動スケジュールを作成することがあります。

    かわいいシールを使い、

    「できました」マークをつけていた方がいました。

    試してみて下さいね。