結樹ブログblog

  • 人間関係のダメージから回復するために

    最初は面倒見が良く、

    仕事や職場の人間関係など社内のことを色々教えてくれた。

    困っている時には「大丈夫?」と声かけをしてくれた。

    でも、ある時急に態度が変わり、

    挨拶しても返事が返ってこない。

    わからないところを尋ねると、「自分で考えなよ」と言われる。

    何が起こったのだろう?

    私、何か彼女に対して悪いことをした?

    上記のようなことが会社で起こります。

    会社以外でも、ありますよね?

    人間関係は急に変化します。

    関係を作るまでには時間がかかりますが、

    壊れる時は一気に壊れます(見えない部分では、壊れるまでに時間を要しますが)。

    関係が壊れる理由は、片方にとって理由がはっきりしていることでも、

    もう片方にとっては理解不能、理不尽なことかもしれません。

    相手の態度や言動が急に変わるとダメージは大きい。

    そのダメージは、例えば、

    気分の落ち込み、仕事に集中できない、眠れない、

    食欲がなくなる、注意散漫になる、疲れやすくなる、

    自分を責める、怒り、相手の顔を見たくない、会社に行きたくないなど

    心と体と行動に変化が生じます。

    仕事に、プライベートに、その人の生活に影響を与えるほど、

    パワフルなダメージとなりえます。

    ダメージからの回復のために

    カウンセリングでは客観的に自分と相手を観察します。

    第三者の立場や視点に立って考えてみます。

    今後の自分の行動を助けるヒントを見つけます。

    適切なコミュニケーション、かかわり方を身につけます。

    過ごしやすい、生きやすい方法を見つけ、実践します。

    あなたが生きやすくなるようにお手伝いさせていただきます。

    ひとりで悩まないで下さいね。