結樹ブログblog

  • 人の目を気にして、本当の自分のキャラが出せない

    「職場ではとにかく明るいですよ。私。

    でも、帰りの電車の中ではぐったりしてます・・・」

    と相談者の方。


    実際の彼女のキャラは

    人見知りで、のんびり屋。

    家でゆったりと過ごすことが好きなインドア派。


    職場では

    元気な、明るいお姉さんキャラを設定しているそうです。


    どうしてかというと、

    人の目を気をしているからとのことです。


    「人見知りで、暗いキャラを見せたら、

    ドン引きすると思う。

    元気で明るいキャラの方が人って好きでしょう?」


    少しでも快適に過ごすために、

    場所や人によってキャラ設定を変えたり、

    使い分けたりすることはありますよね。


    でも、

    使い分けキャラと『本当の自分』のキャラとの間に

    ギャップがあったり、キャラ数が多いと疲れます。

    先の相談者の方は疲れ果てていました。


    いくつものキャラを持っていてもいいんです。

    でも、忘れないで下さいね。

    『本当の自分』のキャラは居心地がいいものです。


    「ゆじゅさん。

    本当のキャラはなかなか出せないのよ!

    人の目を気にしちゃうもん!」


    人の目を気にすることで、何かメリットがある?

    デメリットは?

    気にすることで最悪どのようなことが起こる?

    自分はどうしたい?など

    考えてみましょう。


    理由が見えてくるかもしれません。

    そうすると対応法が見えてきます。

    ここらへんはカウンセリングでじっくりやるのがオススメです。

    自分の考え方を探る作業ですからじっくりやりましょうね。