結樹ブログblog

  • カウンセリングはあなた本来の力を引き出す部分的なサポートです。

    明けましておめでとうございます。

    2020年もできる限り、やれる限り

    女性の方たちをサポートしていきます。

    どうかよろしくお願いします。

    「できる限り、やれる限りやる。協力お願いします」

    この言葉はガン治療中の母が発した言葉です。

    ガンと戦っているわけではありません。

    ガンとともに生きていく。

    生きていくために抗がん剤は必要。

    抗がん剤は副作用を伴います。

    手先のしびれが主にあり、ボタンをすること、

    ものをつまむ/掴むことが難しくなります。

    家族のサポートが必要になります。

    私はすべてサポートするわけではありません。

    部分的なサポートをします。

    母が今持っている力を出し切れるようにお手伝いしています。

    できること、やれることは本人がやる。

    今までできていたことができなくなる恐怖。

    苛立ち。もどかしさ。色んな感情が生じているようです。

    できないことに目を向けるのではなく、

    今できていることに目を向ける。

    部分サポートでできることに目を向ける。

    これからどうなっていくかを考えると不安になるので考えません。

    今に目を向けて生きています。

    あなたをサポートすることも同じです。

    部分的なサポートをします。

    あなたが今持っている力および

    本来持っている力を引き出すことができるようにお手伝いします。

    できること、やれることはあなたがやる。

    大丈夫です。あなたには力があるから。

    今は力を出し切れていないだけだから。

    2020年。あなたらしい樹を根付かせよう。