結樹ブログblog

  • カウンセリングの利用

    私はアメリカでカウセリングを学びました。

    アメリカ人にとって、カウセリングは身近です。

    ハリウッド映画やアメリカのドラマでは、よくカウンセラーが出てきますよね?

    悩み事や問題を解決するためにカウンセラーを利用します。  

    カウンセリングを受けることに対して、罪悪感や申し訳なさを感じないのがアメリカ人。

    『困っているからその道のプロの力が必要。それって、何か問題?』って意識です。

    ひとりにつきカウンセラーひとり、とまではいかなくても、必要な時にカウンセリングを利用していました。

    クラスメイトやアパートの大家さん、知り合いなど私の周囲でカウンセリングを受けている人の確率は高かったです。  

    必要だから利用する。

    私達が風邪を引いたら病院に行くような感覚でアメリカ人は利用していましたよ。

    そこに偏見はありません。

    客観的、多面的な意見や考えを得るためにカウンセリングを利用する。

    気持ちのバランスを図るためにカウンセリングを利用する。

    日常生活にカウンセリングが根付いているアメリカ。  

    ようやっと日本でも少しずつカウンセリングが広まってきています。

    体の不調なら病院に行くように、心の不調ならカウンセリングを利用する。

    自分と向き合い、さらに成長するためにカウンセリングを利用する。

    利用できるものは利用する。

    すべては自分のため。自分と向き合う作業。

    カウンセリングを、カウンセラーを利用しちゃって下さい。

    品川で提供しております。ご連絡をお待ちしております。