結樹ブログblog

  • がんばり屋さんの口癖を知ってる?

    「頑張ります」


    口癖になっていませんか?

    メールやLINEに書いていませんか? 


     

    元気な感じでの「頑張ります!」や、

    ちょっとためらいがちの「・・・頑張ります」かもしれません。


    頑張り屋さんの口癖。

    『頑張ります』


    本人は無意識的に、

    反射的に言っている可能性があります。

    そして、

    頑張り屋さんは自分が頑張り屋で、

    その口癖があることに気づいていません。


    人から頑張り屋さんと言われても、

    「違うよ~。全然頑張ってないよ」と否定します。

    「もっと頑張らないといけないと思ってる」と言う方もいます。


    「ゆじゅさん。

    どうして頑張り屋の方は、自分のことを頑張り屋だとか、

    頑張っていることを認めないの??」


    小さい頃から頑張ることで認められたり、

    評価される環境にいると

    頑張ることが当たり前になります。


    例えば、勉強。

    頑張って90点とりました。

    「凄いね。いい子ね」と褒められました。

    また褒められたいので頑張ります。

    そして、また褒められる。

    勉強を頑張ることが当たり前になります。


    勉強以外でも、家事手伝い、弟妹の面倒をみるなど

    「いい子」としてあり続ける努力をし続けた可能性があります。

    「○ちゃんはいつも頑張ってるね」と言われたかも

    こうして頑張り屋さんは大人になっても頑張り屋さん。


    頑張ることは素晴らしいことです。

    でも、頑張り屋さんは概ねすべてのことを

    頑張ろうとするので疲れ果ててしまう傾向があります。


    気づかない内にストレスが溜まり、

    体や心の調子を崩しやすいのです。


    「頑張ります」が口癖になっている方は、

    頑張るものと頑張らなくていいものを分けて下さい。

    頑張る内容の見直しをして下さいね。


    ひとりでやるのが難しい方は、

    カウンセリングでご相談ください。