結樹ブログblog

  • いい人を演じて疲れていませんか?

    いつでもニコニコ。

    笑顔。

    相槌をうつ。


    「そうね。いいね」

    「うんうん」

    「はい」

    相手に合わせる。


    断らない。

    批判しない。

    悪口を言わない。


    他者から好かれるため。

    親から「いい子でいなさい」と言われて育った。

    「いい人でないと認めてもらえない」という考えがある。


    今までの体験から得た生きる上でのスキル、

    人間関係、価値観、考えなどから

    いい人を演じることになったかもしれません。


    「もう傷つきたくない」

    そのような思いから、いい人を演じているかもしれません。


    誰に対しても自分を抑えて

    いい人を演じる。

    演じ続けると、たまらなく苦しくなっていきませんか?


    もうそのお役を降りていいですよ。


    今までの人間関係、特に親子関係の見直し、

    考え方の見直しをして、

    本来の自分に戻りましょう。


    傷つきたくないから演じるのではなく、

    傷ついても、対応できる自分になる。