お知らせnews

  • 苦しい、辛い状態にいる方へ


    悲しい出来事や辛い出来事を経験すると、
    急に哀しみや苦しみが湧き上がってくることがあります。
    どうしようもない焦燥感や無力感、恐怖に襲われることがあります。
    それらの感情から逃げ出したくなるかもしれませんが、逃げないで下さい。
    それらの感情を受け止めて下さい。
    受け取らずにいると、それらの感情は延々と続きます。
    ある期間、ある程度受け止める経験を積むことで、
    それらの感情は落ち着いてきます。


    受け止め方としては、
    ・感情が湧いたら「私は悲しい」「苦しい」「辛い」と意識した上で、
    耐える(海で立ったまま波を浴びるようなイメージ)
    ・体の中心、お腹に力を入れて耐える
    ・泣く
    ・嗚咽する
    ・信頼できる人に話を聞いてもらう
    ・信頼できる人にSOSをだす、など


    明けない夜はありません。ずっと冬は続きません。
    対応・対処が難しい場合は専門家を頼るのも選択肢のひとつです。