お知らせnews

  • 今の状況で心理士としてできること

    緊急事態宣言の延長の可能性が高くなりました。

    いかがお過ごしですか?

    不安感がさらに高まる。

    ざわつくことが多くなる。

    イライラ。無力感。

    経済的な厳しさ。

    精神的にギリギリのところ。

    初めての状況に、右往左往している私たち。


    「カウンセリングを通して、ひとりでも多くの人を笑顔に、元気にしたい」

    その想いを胸にカウンセリングを提供させて頂いております。

    この状況において、「心理士としてできることは何だろう?」と

    自問自答しておりますが、

    『オンラインカウンセリングを通して、人を笑顔に、元気にすること』

    『少しでも心がホッとできる情報を発信すること』

    この2つに取り組む所存です。

    あなたの人生を少しでも笑顔に、元気になるお手伝いができればと思います。


    *新規にご相談をご希望の方は、当面の間、オンラインカウンセリングでのみお引き受けが可能です。オンラインカウンセリングをご希望の方は、ご予約フォームよりお問い合わせください。